おれはもうちょっと自分に正直になるべきだと思ったのだ。 | v6x8mk | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

おれはもうちょっと自分に正直になるべきだと思ったのだ。

返信

他人といることが、楽しいことだと思い込もうとした。

他の人は皆楽しいのだし、自分が楽しいと思わないのは単に慣れてないだけで、それは良くない状態なのだと。

無理をすれば、いつかは自分も他人と同じように他人といることを楽しめるようになるし、そうなるべきなのだと。

なにより、他の人が他人といて楽しいと感じているらしいことが、羨ましかった。

でも、もうそんなことは止めるべきだと思った。

自分は他人といても楽しくないのだ。

楽しくないくせに嫌なことは降り掛かってくるのだ。

おれは他人といることを止めるべきなのだ。

できないことをできないまま無理して試しても、できないままで、ゆっくりと絶望して、やっぱり無理なのだ。

何度やってもできないことを何度もやるほど、おれはおかしな人間ではなかった。

他人といても楽しいと感じないまま、おれは他人といることに挫折してしまった。

投稿者 v6x8mk | 返信 (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:
API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.